夫に感謝

夫の給料には満足しています。自分自身は公務員の家庭で生まれ育ったので、夫のように月によって額に変動があることは結婚当初は慣れませんでした。しかし現在は変動する給料にも慣れ、特に気になりません。

まず、私は基本的には倹約家ですが、それでも主婦として毎日の家事を全て担っていると料理を作るのが嫌になることがあります。そんなときには近所に二人で外食に出かけます。また、休日にランチに出かけるのも、お互いの楽しみのひとつになっています。

実は結婚当時は給料が少なく、外食や買い物を徹底的に避けなければいけない時期がありました。休日も外出をすれば必ず何かしらお金がかかってしまうため、ひたすら出掛けずに家で過ごすようにしたりと。このような生活を送っていると私は精神的にも余裕が無くなり、夫に対してキツく当たってしまうことも増えていました。

このような経験から、現在はお給料も増え、外出したいときに外出し、食べたいものを頂き、欲しいものを買えるということに、とても幸せを感じて感謝しています。エステや脱毛にも気兼ねなく行けますし。

更に、最近は貯金も大台に乗り、気持ちにもかなり余裕が出来ました。実際には大きな買い物はあまりしなくても、高級レストランや高級な品物など、「買おうと思えば買えるんだ」という気持ちが心を安定させてくれます。また「必要に迫られての貯金」ではなく「趣味の貯金」へと意識もシフトしました。

経済的に安定したり、豊かになってくると、視点も広がり楽しみが増えます。お金が無い時には家にこもりがちで娯楽から逃げるように生活する必要があったのですが、今は興味があるモノ・コトに挑戦することができます。たった一度の人生なので、せっかくなら世の中の楽しいことや美しいものをたくさん経験して、豊かな人生を送りたいと考えています。

夫とであればそれが叶うと思っているので、普段は節約しつつ、休日や休暇にはあちこち出掛け、楽しい思い出をたくさん作ろうと二人で計画を練っています。

最近は主人がヒゲ脱毛に行ってみたいというので、私が探しています。脱毛だってお金と心に余裕があるからいけるんでしょうね。地元・名古屋のメンズ脱毛のことは↓のサイトを参考にしています。

※参考サイト:脱毛メンズ名古屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です